gran mocco diary

熊本天草で受け継がれてきたおんぶ紐もっこを現代風にリデザインし、ママと赤ちゃんの本当の幸せとともに発信しています。

夏は暑い?

 最近よくいただくご質問の一つです

 

Q.「gran mocco 夏は暑くないですか?」と。

 

その答えは・・・

A.「夏は何しても暑いです(笑)」

 
暑さの点ではどのおんぶ紐にも言えることですが、gran moccoは赤ちゃんの発育を軸に作られているので、生地がしっかりしている事と、ママの負担も軽くする作りになっています。

 

f:id:granmocco:20170624050827j:plain

    生地が薄いと、やはり赤ちゃんの体重の重みで後ろに下がりがちになり、『ほっぺがくっつく高い位置での密着おんぶ』がしにくくなります。

 その為、赤ちゃんが背中で寝てしまった時に頭が後ろに下がり、首がカックンとなって、顎が上がって寝てしまう姿勢になりがちです。

  ママも、赤ちゃんの顎が上がらない様に・・と、無理やり背中に載せようとすると、前傾姿勢が長時間続くので腰が痛くなります。

 

   また、紐が縒れやすくなり、赤ちゃんのもも裏や、ママの脇腹やお腹にも食い込むので赤ちゃんとママの体にも負担がかかります。

 

    最近は、冷房が効いている寒いくらいのスーパーも多いですし、赤ちゃんの為にエアコンや部屋の温度の調節をしているので、案外暑さを感じません。

 

    炎天下や、蒸し暑い部屋の中で・・となると別ですが。

 

    交流会でも生地を実際に触ったママたちからは「生地が厚いのかと思ってましたが、それほどでもなく、しっかりしているけど肌触りが良いですね。」とのお声をいただきます。

 

    「gran moccoベーシック」では、赤ちゃんの発育を優先にして、しっかりした生地に改良しました。また、赤ちゃんの発達のためには、30分以上のおんぶや抱っこをするときは、30分に一度降ろしていただき肩関節、股関節をほぐしてから、再びおんぶすることをお勧めしております。その時に着替えをしたり、涼ませるといいですね。



あなたは、涼しさだけを重視しますか?

赤ちゃんの発達やスキンシップにまで目を向けますか?

f:id:granmocco:20170624050938j:plain


    自分の為、育児が便利になるだけの『おんぶ紐』ではなく、赤ちゃんの身体のことを考えた『おんぶ紐』は、ママからの赤ちゃんの身体や、将来のことまで考えた、よりお互いが楽しく過ごせる赤ちゃんへの素敵な未来へのプレゼント。

 

ママの想いを、gran moccoに詰め込んで、愛情いっぱいのおんぶライフを!!

 

 

そして、実際に触って、体験して良さを実感してくださいね。

 

gran mocco オンラインショップはコチラ

https://granmocco.thebase.in/

 

gran mocco体験会&交流会はコチラからどうぞ♪ http://granmocco.jp/activity.html

 

★七夕にママの願いを叶えちゃうステキイベント残席わずか!!→★★★

 

gran moccoアンバサダー養成講座ご希望の方は、5名希望者を募っていただけますと、全国各地出張致します。
赤ちゃんの発達、産前産後の姿勢や子育てマインドが盛り込まれた内容になっています。もし、1名でも希望の方がおられましたら、お問い合わせ下さい。 

 

紐留め

「外でもおんぶしたい!!」という声にお応えして、装着時に紐が地面に着かないように紐留めを付けました。

 

f:id:granmocco:20170615152456j:plain

この紐留めに紐をくぐらせて長さ調節する事で背負う時に汚れた地面への接地を防ぎます。

 

装着まえに、紐留めに紐をくぐらせて準備しておき、装着しながら紐を滑らせるように伸ばしていく事で、無理なく汚さずおんぶが出来ます。

 

この紐留め、シンプルだからこそ、リボン結びをし終わったあとの紐でも目立たず、馴染んでいます。

 

※使い方の詳細は動画でご確認下さい。

 

 

そして、実際に触って、体験して良さを実感してくださいね。

 

そんな、素敵な秘密がいっぱい詰まったgran mocco体験会&交流会はコチラからどうぞ♪ http://granmocco.jp/activity.html

 

gran moccoアンバサダー養成講座ご希望の方は、5名希望者を募っていただけますと、全国各地出張致します。
もし、1名でも希望の方がおられましたら、お問い合わせ下さい。 

背守りのシンボルマーク

gran moccoベーシックには背中に刺繍が施してあります。

f:id:granmocco:20170615142932j:plain

 

江戸時代、魔物は背中から入ると言われ、赤ちゃんを守るために着物の背に魔除けの糸を通したのが「背守り」です。

 

gran moccoでは愛を込めて背守りをデザイン。

 

赤ちゃんの健やかな成長を願って、ひと針ひと針心を込めて刺繍しています。

 

f:id:granmocco:20170615143223j:plain

 

何か家事や作業をしたい時に、おんぶをしようとする事が多いですよね。

そんな時に、おんぶをしようとgran moccoを取り出し刺繍を見た時に、「魔除けのための背守り・・健やかに育ってね」と言う願いを思い出し、家事をしないと!!と言うイライラした気持ちを一旦クールダウンして、子どもの愛おしさを再確認できたら・・と思っています。

そんな、ママの気持ちも赤ちゃんの気持ちや存在に向けさせてくれる

ぜひ、実際に触って、体験して良さを実感してくださいね。

 

そんな、素敵な秘密がいっぱい詰まったgran mocco体験会&交流会はコチラからどうぞ♪ http://granmocco.jp/activity.html

 

gran moccoアンバサダー養成講座ご希望の方は、5名希望者を募っていただけますと、全国各地出張致します。
もし、1名でも希望の方がおられましたら、お問い合わせ下さい。 

ギャザー・赤ちゃんの脇あて

本体の縫製デザインが進化!赤ちゃんの脇の下にくる紐の付け根に新しくギャザーを取り入れました。

 

これにより、赤ちゃんの身体が小さくてもしっかりとホールド出来るようになりました。

もちろん赤ちゃんが成長すれば、それに合わせてフィット!

 

gran moccoならではの調節いらずのone size fits allです。

f:id:granmocco:20170620122905j:plain

 

ギャザーを採用したことで、赤ちゃんの脇にしっかりとパッドがくるようになり、体を優しくホールドします。

f:id:granmocco:20170620140657j:plain

赤ちゃんの成長に合わせて、自然にmoccoも馴染んでいく。

 

 

ぜひ、実際に触って、体験して良さを実感してくださいね。

 

そんな、素敵な秘密がいっぱい詰まったgran mocco体験会&交流会はコチラからどうぞ♪ http://granmocco.jp/activity.html

 

 
gran moccoアンバサダー養成講座ご希望の方は、5名希望者を募っていただけますと、全国各地出張致します。
もし、1名でも希望の方がおられましたら、お問い合わせ下さい。 
 

gran moccoの生地は・・・?

moccoは、熊本県の天草から生まれました。

 

gran moccoは、天草の海と砂浜をイメージして「濃藍色(こいあいいろ)」と「亜麻色(あまいろ)」の2色展開になっています。

 

ベーシックな色合いはどんな洋服、着物にも似合います。

 

f:id:granmocco:20170615121447j:plain

 

赤ちゃんの肌に優しく、適度なハリと厚み、更に光沢感もあるコットン生地をセレクト。

ドレスなどにも使われるこの生地は、お洒落好きな女性にもきっと気に入っていただけます。

 

適度なハリと、高い位置でのおんぶの仕方で、赤ちゃんが寝てしまっても、ママの背中と肩に体重をのせる形になるので、赤ちゃんが無理のない姿勢で寝る事が出来ます。

 

f:id:granmocco:20170615121824j:plain

ベーシックな色合いと、生地の光沢により、胸の下でのリボン結びがまるで、洋服の一部のデザインの様にも見え、馴染みます。

 

洋服を選ぶ様に「おんぶ紐」を選んで、お洒落しながら、楽しく赤ちゃんにもママの体にも優しいおんぶ育児をお楽しみ下さい。

 

ぜひ、実際に触って、体験して良さを実感してくださいね。

 

そんな、素敵な秘密がいっぱい詰まったgran mocco体験会&交流会はコチラからどうぞ♪ http://granmocco.jp/activity.html

 

gran moccoアンバサダー養成講座ご希望の方は、5名希望者を募っていただけますと、全国各地出張致します。
もし、1名でも希望の方がおられましたら、お問い合わせ下さい。
 

おんぶロスを恐れるパパたち

今日、とある講演会で、パパたちの育児参加が少ない・・・なんて話を聞きました。

まあ、色々な事情そういうこともあると思うのですが、 全国を回って色々なママの話を聞いていると、ガンガン育児参加しているというか、むしろ、ママに負けないくらい育児をしているパパも増えてきているんじゃないかと思っています。

 

 

この前、gran moccoのミーティングで、そんな育児が楽しくて仕方ないパパ二人のトークに、おんぶしているとこんなに子どもへの愛情があふれちゃうんだと感動した出来事がありました。

 

今日のブログは、そんなミーティングの裏話的なことを書いてみようと思います。

 

この日、お会いしたのは、色々な発信ツールを面白がりながら駆使している食べログセールスパートナーであるオータニシンイチさん!

iPadを使ったモバイルPOSレジのパートナーもつとめていらっしゃいます。

超イケメンで、超イクメンの4児のパパです。

f:id:granmocco:20170615205527j:plain

 

 

“伝えたいことがありすぎるgran moccoだけど、どう伝えて行ったらいいかわからない。”

“思いついたときに書きたいこと伝えたいことだけ書いちゃってて、自己満足になってる。”

“ママと赤ちゃんを幸せにしたいのに、何を伝えたら幸せが広がるのか悩んでる。”

 

そんな私たちのモヤモヤを拾ってくれたのが、オータニさん。

 

待ち合わせの場所は、私たちがもっこを広めたいと活動し始めた頃からお付き合いさせていただいてる相藤春陽さんの春陽食堂。

haruhishyokudou.themedia.jp

古民家の木のぬくもりの中で、熊本の食財を最高に美味しく食べさせてくれるお店です。

この日もたくさんの方が行き交い、人と人との交差点のように、出会いに花が咲いていました。

f:id:granmocco:20170615205832j:plain

晩酌セットなんか頼んでみたりして^^

 

オータニさんは、食べログのセールスパートナーと書きましたが、各SNSに精通していらっしゃって、それぞれのツールの魅力や発信のコツを教えてくださいました。

いや~その切り口の斬新なことと、時代の先の先を読んでいることに、感心と感動の渦でした。

だけど、どんなに時代が変わっても進んでも、変わらないのは、ハートをこめた発信ができるか、発信者が伝えたいことだけではなく、読んでくださる方が知りたいことなのかを考えることができるか。何かを伝える人にとって、絶対忘れてはならない大切なことを教えてくださいました。

それは、きっと、ママやパパが子どもたちに伝えることも、一緒なんだと思いました。

ハートをこめたコミュニケーションなのか、自分の都合だけでなく、子どもが何を感じ、何を知りたいと思っているかに想いを馳せられるかどうか。 親と子である前に、人と人とのコミュニケーションが図れるかどうか。 ってわかってても、自分の子となると、つい感情に任せて怒ってしまったり、その度、後悔したり。。。

そんな話で盛り上がる中、パパたちは、高いおんぶのどこかどういいかで、盛り上がっております^^

 

「茶碗洗いするときは、絶対おんぶなんですよ~高いから洗ってるところ見てます。」

「ほっぺがくっつくくらい高くするとたまらんですよね」

「だんだん、おんぶの時間が減ってきて、いつまでおんぶさせてくれるかな~と思うと、おんぶロスになりそうでこわいっ!」

あ~なんて、おんぶ愛にあふれた、子煩悩なパパたちなんでしょ~

でもですね。gran mocco代表のことでいうと、第一子が生まれた頃から子煩悩だったかといわれるとそうではなったかも。子どもたちが成長して、おんぶをしているうちに、愛がにじみ出てきて、「これ以上ぎゅっ!てできないってくらい抱きしめたい!」と言うパパになりました。

改めて思い返してみても、おんぶすごい!!!

 

約2時間のあつ~いミーティングの後、オータニさんは、颯爽と自転車に乗って帰路につかれました♪

子どもたちに会いたくって早く帰りたくなるパパたち。 オータニさんの背中を見送りながら、おんぶするパパたちが増えたら、「ワンオペ育児だ~」なんて、嘆くママが減るかも!と思いました。

 

バックルなしで、調整不要の男女兼用のgran mocco。 ママもパパも、ちっちゃい赤ちゃんもおっきい赤ちゃんも、おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおんぶを楽しめるgran mocco。

ママとパパが抱っこを交代するときも、赤ちゃんを待たせません!

gran moccoが、楽しくってたまらない育児、幸せな育児のお手伝いができると嬉しいです。 オータニさん、たくさんの学びと気づきをありがとうございました♪

 

~gran moccoの素敵な秘密~

 

 

gran mocco
公式サイト http://granmocco.jp
Facebook https://www.facebook.com/granmocco/
Twitter https://twitter.com/granmocco/
instagram https://www.instagram.com/granmocco/
LINE@ @granmocco https://line.me/R/ti/p/%40granmocco 

 

 

共感するおんぶ

 

 念願の仙台に行ってきました~~~!

私たちの活動を取材して、NHKあさイチで紹介してくださった新井アナが、熊本放送から仙台放送に異動になられて、転勤先から贈ってくださった牛タンを食べてから、「いつか絶対仙台に行きたい」と思っていました。
東北で、アンバサダー講座をしてほしいです!との熱烈リクエストをいただき、仙台行きを決めました。

 

f:id:granmocco:20170613043355j:plain



牛タンは、もちろん、海の幸も最高~~~♪

福岡からの最終便で、仙台空港へ。
レンタカーで宿に向かう途中、牛タンが食べられるところはないかとリサーチ!
行ってみたいと思った老舗のお店は、ラストオーダーの時間が来ていて、アウト><
色々ネット検索してたどり着いたのは、牛たん炭焼き 利休さん。
お店に着くなり、ショーケースのホヤが目に飛び込んで来ました!!!
何~~~!そんなレアな食材が食べられるのか~~~!
そして、ビールを頼んで、お奨めをお尋ねすると、身の詰まったムラサキウニが入荷しているとのこと!
ほんとにぶりっぶりの濃厚なウニが食べられました。
もちろん、お目当ての牛タンもこんなに肉厚でジューシーな牛タン食べたことない!という裏切らないクオリティで、東北の夏酒との相性にクラクラ来ました^^おっと、次の日は、講座だから、飲みすぎないように(^_-)-☆


早起きして、荒浜へ。。。

レンタカーを借りていたので、少し早起きして、講座の前に、荒浜まで行きました。
画像や映像では、たくさん見た津波ですが、その場所に身を置くことは、全く違うと思っていたので、少しの時間でしたが、荒浜小学校の跡地や海岸に足を運べたことは、本当に貴重な体験になりました。
亡くされたたくさんの命に手を合わせ、この地に足を運ばせていただいた奇跡に感謝しました。

 

f:id:granmocco:20170613043518j:plain

心通う方たちとの出会い

今回は、gran moccoアンバサダー養成講座とgran mocco交流会の同時開催。
助産師さんや保育士さんや幼稚園の先生、子育て支援をされている方、そして、NHKの新井アナがご家族でご参加くださいました。
会いたい人たちに、あったかくって心がすうっと落ち着く、素敵な空間cocolaboさん

f:id:granmocco:20170613043628j:plain



共感こそ、最高の癒し。

東日本大震災熊本地震を経験した私たち。
場所や規模は違っても、傷を心に負ったことは、同じ。
仙台でも4,5年経ってやっと、自分が負った傷を話せるようになった人たちが多いことや震災の時に感じた複雑な想いを涙ながらに話してくださいました。
辛い想いを分かち合うとき、寄り添い、共感できることがどれほどの癒しになるのか、辛かったことを受け入れ、涙を流すことが、どんなに心の浄化になるかを実感した時間でした。

 

f:id:granmocco:20170613043729j:plain


熊本地震の時に、もっこがどれだけ役立ったかという話とともに、色々な用途に使えるマルチなもっこを日頃使っていたママたちがもっこがなくても、おんぶができたり、応用する目を持ち、色々なもので代用して小さな子どもを抱えながらの被災生活を乗り切ることができました。そんなお話から、応用力を身につけ、固定概念から見方を変えられることは、最高の防災かもしれないということを伝えさせていただきました。
それは、災害時だけでなく、日ごろの生活にも生かせる母の強さにつながるのではないかと思っています。

 

f:id:granmocco:20170613043833j:plain


た~っぷりgran moccoの高い位置でのおんぶを味わっていただく、実技タイムを味わっていただいてから、交流ランチタイムを共有しました(^_-)-☆
つぶつぶ雑穀の美味しいお弁当に舌鼓!
皆さんの活動のことや日ごろの想いなどをシェアしていただきました。

 

f:id:granmocco:20170613044212j:plain


午後の学科でも、子育て観や生き方論にまで、話は広がり深まり、熱い熱いアンバサダー講座となりました。

修了式の後、cocolaboさんのスイーツと自家焙煎のコーヒーをいただきながらの尽きない話で、母になり、生き方を見直し、生まれ変わるママたちとのこれからの出会いに胸が高鳴るのでした。

 

f:id:granmocco:20170613044129j:plain



帰りの飛行機に乗った時間は、マジックアワー

夕焼けのオレンジから、深い深い夜の闇にへとグラデーションしていく地平線を見ながら、自然のありがたさ、共生していくすべてのものへの感謝があふれました。

 

f:id:granmocco:20170613073840j:plain



今回の開催にご協力いただいた、とも子助産院さま、モーハウスさま、atta斎藤さま、cocolaboさま、ご参加くださった皆さんに心から感謝します。

次回は、鹿児島?長崎?リクエストにお応えしながら、gran moccoとともに、本当に幸せな育児を伝えて行きたいと思います。

 

全国各地で、温かいgran moccoアンバサダーが交流会や体験会を開催します♪

お近くの県や市のアンバサダーを探してみてください。

 

詳しくはコチラのサイトからどうぞ 

http://granmocco.jp/activity.html

 

gran moccoアンバサダー養成講座ご希望の方は、5名希望者を募っていただけますと、全国各地出張致します。
もし、1名でも希望の方がおられましたら、お問い合わせ下さい。